令和4年1月以降の雇用調整助成金の特例措置等

今回は雇用調整助成金の「新型コロナウイルス感染症の影響に伴う特例」に関するお知らせです!

 

「新型コロナウイルス感染症の影響に伴う特例」
とは?

支給対象

1.新型コロナウイルス感染症の影響により経営環境が悪化し、事業活動が縮小している
2.最近1か月間の売上高または生産量などが前年同月比5%以上減少している(※)
※比較対象とする月についても、柔軟な取り扱いとする特例措置があります。
3.労使間の協定に基づき休業などを実施し、休業手当を支払っている

ロウシトモニ╰(*´︶`*)╯アンシンデス

助成額の計算方法

(平均賃金額(※) × 休業手当等の支払率)× 下表の助成率
※平均賃金額の算定について、小規模の事業所(概ね20人以下)は簡略化する特例措置があります。

【上限額】
令和3年5月~12月まで 1人1日あたり15,000円もしくは13,500円
令和4年1・2月 1人1日あたり15,000円もしくは11,000円
令和4年3月 1人1日あたり15,000円もしくは9,000円

【出典】令和4年1月以降の雇用調整助成金の特例措置等について(別紙PDF)|厚生労働省

申請の際の注意

申請にあたり、厚生労働省からは下記の注意喚起がされています。

【出典】雇用調整助成金の様式ダウンロード(新型コロナ特例)|厚生労働省

申請の際は逐一、様式の確認・ダウンロードが必要とのことです。気を付けましょう!

(9`・ω・)9リョウカイデス

*·‥… ━━━ *·‥…━━━*‥…━━━ *‥…━━━ *‥…━━━ *‥…━━━ *
この内容は公開日時点のものです。
当ホームページに掲載されている情報の正確性については万全を期しておりますが、情報のご利用は利用者の責任の範囲とさせていただきます。
*·‥… ━━━ *·‥…━━━*‥…━━━ *‥…━━━ *‥…━━━ *‥…━━━ *