延長決定!令和4年4月以降の雇用調整助成金の特例措置

令和4年(2022年)3月末まで延長することが公表されていた、雇用調整助成金の特例措置

3月18日、第177回労働政策審議会職業安定分科会が開催され、令和4年6月30日まで延長されることになりました!
※7月以降の延長措置に関しては5月末までに発表するとされています

☟以前の記事もご参照ください。

令和4年1月以降の雇用調整助成金の特例措置等

前回からの変更点は?

上限額

1人1日あたり支給上限9,000円(地域特例・業況特例の場合は15,000円)
【上限額(参考)】
令和3年5月~12月まで 1人1日あたり15,000円もしくは13,500円
令和4年1・2月 1人1日あたり15,000円もしくは11,000円
令和4年3月 1人1日あたり15,000円もしくは9,000円

助成率

こちらも3月から変更はなく、下記の通りです。

中小企業
 原則の助成率:4/5(解雇等を行っていない場合は9/10)
 地域特例・業況特例の場合の助成率:4/5(解雇等を行っていない場合は10/10)
大企業
 原則の助成率:2/3(解雇等を行っていない場合は3/4)
 地域特例・業況特例の場合の助成率:4/5(解雇等を行っていない場合は10/10)

※助成額の計算方法・・・(平均賃金額(※) × 休業手当等の支払率)× 上記の助成率

´・_ゝ・)´-_ゝ-)ウンウン

変更点

令和4年4月以降の休業にかかる申請からは、下記の対応が実施されます!!!

詳細は⇒【出典】雇用調整助成金等の申請内容をより適正に確認します (厚生労働省)

(。・ω・。)ゞコマカクナリマス!

 

また、厳重警戒中の不正受給に関しては、対応がより厳しくされていますので、要件はしっかり確認して申請しましょう!

【出典】雇用調整助成金不正受給の対応を厳格化します (厚生労働省)

 

*·‥… ━━━ *·‥…━━━*‥…━━━ *‥…━━━ *‥…━━━ *‥…━━━ *
この内容は公開日時点のものです。
当ホームページに掲載されている情報の正確性については万全を期しておりますが、情報のご利用は利用者の責任の範囲とさせていただきます。
*·‥… ━━━ *·‥…━━━*‥…━━━ *‥…━━━ *‥…━━━ *‥…━━━ *